2010年06月07日

<パナソニック>業務用蛍光灯に不良品 無償交換へ(毎日新聞)

 パナソニックは4日、09年11月から今年3月に製造した40ワット形直管蛍光灯のうち最大3万4000本に不具合があると発表した。最初から点灯しなかったり、1カ月以内に点灯しなくなる恐れがある。同社は不良品を無償交換する。

 主に業務用に販売された「FLR40SWMX36」など計13品番。インドネシアの工場で製造され、同期間に計171万本が出荷された。部品の接着不足が原因で、蛍光灯内部に空気が入り点灯しなくなるという。これまでに計56件の問い合わせがあった。専用ダイヤル(0120・878・530)。

【関連ニュース】
パナソニック:1億5000万円所得隠し…大阪国税局指摘
パナソニック:姫路工場が液晶パネル出荷を開始
パナソニック:住宅用太陽光発電システム 7月から発売へ
パナソニック:ブラジルに白物家電の開発拠点
パナソニック:インド売上高2000億円 目標引き上げ

社民党 連立政権離脱を決定 全国幹事長会議(毎日新聞)
「ジャガー」が50万円から! 兵庫・芦屋市が6月29日に差し押さえ品公売(産経新聞)
両陛下、パラリンピック入賞者ら招き茶会(読売新聞)
ミズバショウはこれから本番 シーズン到来の尾瀬(産経新聞)
<山岳遭難>千葉県浦安市の男性と連絡取れず 北アルプス(毎日新聞)
posted by クロダ トオリ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。