2010年05月28日

雑記帳 田植え選手権 187人が正確さ競う 岩手・奥州(毎日新聞)

 田植えの速さと正確さを競う「全日本田植え選手権大会」が26日、岩手県奥州市胆沢区の県立水沢農業高で開かれた。17チーム187人が一般と高校生の部に分かれ、手植え「競技」を楽しんだ。

 長さ約100メートルで、1チーム11人が苗を入れたかごをリレーする方式。1人が1株3本ずつ約8メートルの範囲に植えていく。植える深さは3センチ。深すぎても浅すぎても、審査員は容赦なく減点する。

 雨で植えにくい中、指先に3センチの目印の線を引いた宮城県立小牛田農林高が初優勝し、唯一の県外勢に敗れた地元選手は「作戦負け」と敗北宣言。この悔しさは雨と一緒に水に流したい?【湯浅聖一】

壁面補修でピン打たず 社長書類送検 17年のビル壁崩落事故で 警視庁(産経新聞)
示談を考慮、裁判員裁判控訴審で初の1審破棄(読売新聞)
<アユ漁>解禁…1500人が清流に糸 静岡・興津川(毎日新聞)
事業仕分け 電気メーター検査 民間参入促す(産経新聞)
日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)
posted by クロダ トオリ at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。